ついに令和2年度の活動を開始しました!

木木木林_r自伐型林業_5.26

はじめに

木木木林では里山などの整備や保全活動を通じて森林が有する多面的機能を持続的に発揮させるための活動に取り組んでいます。

「多面的機能を持続的に発揮させる」とは生物多様性の保全、土砂災害の防止、水源の涵養、地球温暖化の防止、木材等の生産などが持続可能な状態になるような取り組みです。

実際には、そんなに細かいことを考えながら作業しているわけではありませんが、山に入って木を切ってという作業を通じた結果として、そういった多面的機能を持続的に発揮させることに結び付くと考えているという方が適切だと思います。

様々な支援を得ています。

先日セブンイレブン記念財団の助成金の交付決定を受けました。

セブンイレブン財団活動助成

どうしても任意団体としてスタートするので個人負担はもちろんそれだけでは足りない部分を補わなければありません。

そういった場合には、国や民間企業が社会貢献の一環(CSR)として資金を通じた取り組みの支援などを行っていますので、木木木林ではそういった制度を活用し活動しています。

与えられた責任感じながらしっかりと取り組みをすすめていきたいと思っています。

おわりに

木木木林の活動は定期的にこの団体公式サイトを通じてお知らせしていく予定です。

このブログの更新も活動の一環として更新していきますので定期的にチェックしてみてください。