2020年9月の活動実績(報告)

9月活動実績

前回の記事(8月の活動実績)はこちらから。

9月の実績を簡単に紹介します。

みなかみ町は、9月9日に豪雨に見舞われました。

9月の記録としては観測史上最高という雨量で床上浸水や田畑や山の土砂崩れなど私たちの活動エリア内では大きな被害が多数出る状況になりました。

活動エリア付近の山の中の様子ですが、山の中でも普段何も無いところに雨が川のようになって流れていたことがわかります。豪雨被害

山は洗堀された影響で樹木が倒れたり流木が堆積するなどしています。

豪雨被害

そんな状況もあって山の中での団体としての実働は無く、メンバーそれぞれ個々での活動になりました。

具体的には雨の影響による倒木の処理を行ったり、個別に処理を依頼された案件について対応をしていました。

倒木

一例を紹介したいと思いますが、こんな感じの倒木が民家沿いの道路に倒れる危険があったため処理を行っています。

倒木

作業を通じて得た技術を別の形で地域の為に還元できることもまた活動の意義を感じられることだと思いますのでそういった意味でも更に技術の習得に励みたいところです。

10月になりましたので今月はまた本格的な作業を再開したいと考えています。

 

ということで9月の活動報告でした。